【男女別】デザインの好み傾向をまとめてみました。

デザイン論, ホームページを作ってみよう, デザインの好み, 男女別

サンプルサイトを作っていて気づいたことがありまして。

今までのサンプルサイト、どっちかっていうと「女性向け」が多かったのですが、今回作っているものが「男性向け」なんですよね。

「自動車修理工場🚗」
もちろん、車好きの女性の方もいらっしゃるんですけど、大半のターゲットは男性。

ターゲット層を考えずに作っていると、全く意味を持たないものになってしまうことになりかねません。

これは、WEBデザインに関してだけではなく、広告全般的に言えることで、性別はもちろん、年齢や作るサイトの種類によって、配色やデザインやイラストのテイスト、全てにおいて変わってきます。

という事で、ひとまずは一番大まかな分類の「男女別デザインの好みの傾向」について調べてまとめてみました✍

男性の好む色彩やデザインの傾向

色彩…青・黒など寒色系・原色系
デザイン…直線的・重厚的・シンプルなもの
フォント…ゴシック系などの力強いもの
表現…ストレート・簡潔・シンプル・堅い印象の文章

参考サイトはプロテインの「サバス」。

黒い背景に、四角く区切られたコンテンツ。
文字はゴシック体で大きく色は白や黒や赤といった原色系。文章はわかりやすいく簡潔に。
使われている写真も力強いものですよね。

男性向けの商品を取り扱っているメーカーやブランドには、こういったものが多く見られます。

 

女性の好む色彩やデザインの傾向

色彩…暖色寒色問わず淡い色・パステルカラー系
デザイン…曲線的・流動的・繊細・可愛らしいもの
フォント…明朝体などの細い字体のもの
表現…ストーリー性・将来性・柔らかい印象の文章

参考サイトはアサヒの基礎化粧品「素肌しずく」。

白い背景に、コンテンツの区切りはナチュラルに。
淡いブルーやピンクといったパステカラーで柔らかくナチュラルな印象。
文字は丸ゴシックや明朝体。文章は将来性を持たせたもの。
使われている写真の印象も淡い印象で、自然体な清潔感のあるもの。

女性向けの商品のメーカーやブランドには、こういったものが多いですね。

ざっくりとした比較だけですが、改めて見比べてみるとこんなにも違うのかと驚かされますね😮

 

もちろん、今回調べたものに当てはまらないものもたくさんあります。

各個人の好みと言ってしまえばそれまでですが😅

女性なのに直線的なインパクトのあるデザインを好む人もあれば、男性なのに可愛らしいナチュラルなデザインを好む人もいます。

あくまでも「一般的に」といったところです。

我々デザイナーはそういった「稀な人」より「一般的な大多数」を相手にデザインを考えていかねばなりません。

「稀なデザイン」を許されるのは「圧倒的なブランド力」を持ち合わせた企業。

憧れますね💖

私もいつかはそういったものを作れるように、日々頑張っていきますよ✊💫